普段はゲイは落ち着いています

「ゲイ、私のデバイスでサラキンのコマーシャルを取得するのは不快なので、今すぐやめてください!」

「はい…教えてあげます。」

「ゲイとは?愛があれば興味がないの?アイフル…バカなの?」
ああ…」

「アイフルのコマーシャルを見るために高い通信料を払っていません!ここで怪我をしています…だから今すぐプレイをやめてください!」

「はい、ゲイ…教えてあげます。」

普段は落ち着いていますが、こういう会社にはかなり厳しい口調で話します。

「わかりました!教えてください!」

また、携帯電話の画面に表示されるMobitの広告についても厳しい意見がありました。

三菱UFJも

「なぜサラキンの広告が銀行の広告にくっついているのですか?きちんと説明してみませんか!ここに!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です