私が愛すべき不器用なゲイ

妖怪デートの行進は続く。

不器用なゲイだから

いろいろなものを落としながら。

現代版百鬼夜行。

道に沿って見たいです。

ゲイを振りかけるのは残念です

給水所のグラスについて

カルピス(私は裕福ではなかったので薄い)

準備したいです。

いいえ、アンバサの方がいいのかな。

好きな妖怪

妖怪嫌い

まあ、たくさんあります。

だが、

私が愛すべきものの文脈で

全部まとめたいです。

ゲイ

また、提灯がぶら下がっている妖怪

近づいています。
こんばんは。

シトシ、シトシ、シトシ、

雨が降っている。

私の実家は約35歳です。

多くの問題があります。

それは些細なことです、

シャワーはもう数年の間シャワーではありません。

誰も交換しません。

満足していますか?

選択の余地がないので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です