私はゲイに嘘をついていた

何かがあった嘘ではなく、まっすぐなゲイだったので、私は彼女がそんな人に嘘をついていたと思っていました。

そして、私は彼氏が行きたいと思っていたライブを、できるだけ笑顔で受け入れました。

しかし、ゲイと黛は5月に大きな休日があります。その時、彼らは「どこを旅しても」と話していました。

ゲイ同士で気軽に宿泊できるホテル

私が話を企画することについて話したら、「ゲイの真ん中に住んでいるのは残念だし、そのような旅行まではできない」

私が忍耐力を持っていた何かが溢れていて、私は悲しげに泣いた。

それは何ですか?わたしは、あなたを愛しています。

横浜3レース

1勝2は後悔しない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です