ゲイに会うことができればいいと思う

なぜゲイは私を好きではないのだろうか。私がそのような場所にそれを書いても、私が彼に言わなければ、それは意味をなさない。

しかし、ある日、ゲイは再び人々が好きです、私は恥ずかしいこと、私の恥ずかしさ、セクシュアリティと正直が好きです。私はそのような人に会うことができればいいと思う。その時に同じことをしないでください。あるいは、この日記を書こうとしました。

ゲイと浴衣で浅草呑み

最後に行った…
さて、私はそこに行ったピカピカ(新)

最初の野外喜びの目の心

私は何も言えません…
①曲から深刻なモードへ
急いで
フルパワーランニングスパークル(新)約2時間30分

ドシャから降りるラッシュ
ちょうどゲイ
私の目は心が痛い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です