ゲイは不動産が好きだった

ゲイは不動産で好きだったプロパティは、退屈な財産でした

それは眠い日だったが、私はなぜ尋ねることに耐えた

ゲイを念頭に置いて、私は私の心を調整しました。

注目の浅草ゲイイベント

私が少し行ったおなじみの店の終わりに

手作りのゲイ

「ちょっと高いと思いましたが…」

応援目的で購入しました

私の家に戻って、

お腹が空きました。

「手に入れよう」

私はそれを開こうとしました

お弁当箱の中・元気に動く昆虫たちと

私の目は一致します….

そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です