譲渡されることを望まないゲイ

いっそのこと、私は家から行くことができないゲイが優れていると思うようになりました
私のゲイが小さいときに私は一人の子供として譲渡されることを望まないが、今は私の子供が大きくなっているので、私はむしろ一人の人として譲渡したいと思う。

ゲイが六尺褌で楽しめるイベント

そして、これと一緒に開催されるのはお別れ会です
毎年約5例があり、3月には飲酒党が増えています。むしろ、飲み会は大歓迎です

何を言ってもそれは孤独な別れです
この状況はしばらくの間続きます、
ゲイは、今日いる私が今日集まっている人々との出会いを大切にしたいです。

だから、今年の最初の日記は2月に来ました
明日の日曜日の気分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です