忙しくて年に一度しかゲイは来ません

ゲイ、翌朝、彼女は贈り物なしでは来ませんでした…しかし

さて、サンタは忙しくて年に一度しか来ません

このゲイ的な言い訳は私の子供が申し訳ありません…

クリスマスは難しい

ゲイが夏までに彼氏をゲットする方法

[灰色の涙の空]

作詞ゲイ
吹く風をすり抜ける
暗くなった建物の後ろ
見上げた空は遠い
おなじみの町は賑やかです

通り過ぎる人は別として
今の孤独を出会いた
寒いように
でも私の胸は痛くて痛い

鮮やかな景色でさえモノクロの世界へ
最後の笑顔から終わりました

ああ…ため息
ああ…にじみ出るような

私たちがつないだ2つの夢はフェージングのように分離されています
空に咲いた花
覚えている悲しみは白い
ただため息をつく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です