ゲイは正当な理由で怒っている

ゲイは…

「ママの子供に対する怒りの態度」

です。

私は正当な理由で怒っていると思います。
ゲイの混乱がストレスの原因だと思います。

でも、どんなお母さんを見ても、立っていると腹が立つ…手を引いて歩いていると腹が立つ。
製品の棚の端で大声で言うのではなく、悲鳴を上げる?

それを聞くと気分が悪くなる。
それで、スーパーで何を買うのかを決め、代金を支払って店を出ます。

子どもの視点から話すお母さんはあまりいません。

私が6歳のとき、母に見捨てられ、父に育てられました。
ママと一緒に買い物をした覚えはありません。

ゲイは再婚し、片兄弟がいた。
私は生まれてから幼稚園に行くまで、義母を助けるために妹と弟の世話をすることがよくありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です