ゲイのせいで挿入できなかった

ゲイプラン/追加版」
ロービームをLEDに変換することで、ポジションランプをCATZ電球とは異なるカラースキームで調整することを試みました。
ゲイが小さいと溶けるとパッケージで言いましたが、ロービームを兼ねているので大丈夫だと思います。
ただ、左側は簡単に交換できたのですが、右側が電池のせいで挿入できなかったので入れられなかったので、なんとかコネクターを外して設置しました。
次回からバッテリーを外した方がいいらしいw

帰り道にホーマックで100A 5mのブースターケーブルと撥水スプレーを購入したので、アイシングテストの目的で大沼を一周しました。
ゲイは少なかったですが、いい感じかもしれませんね。

前職の倒産手続きの未払い分を支払えば、ハイビームやフォグもLEDになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です